自動車が好きなかた、DIY大好きなかただと、自分の車の部品交換はなんでも自分でやってしまうというかたが多いのではないかと思います。でも、ワイパーの交換くらいなら、それほど車が好きな人でなくても、誰にでも簡単に作業ができてしまうものです。ディーラーやオートバックスなどで勧められるがままについつい工賃込みでお願いしてしまうことも多いかもしれませんが、自分でやってみるとどうでしょう?必要なのは部品代だけですし、左右で2本、リヤもあれば合計3本の工賃があれば、他にも何か買えてしまうのではないでしょうか?作業のコツですが、ゴムは簡単に外れてしまわないように留め金部分を引っかける溝があります。その部分を外す時だけグッと力を入れて少しずらし、その後は簡単に形状に沿って引き抜くだけです。装着はその反対で、形状に沿って順番にゴム部品を入れていき、留め金の部分だけグッと力を入れればしっかりと固定できます。雨のふき取り具合は交換前後で一目瞭然です。雨天時、特に夜間ではその効果は覿面です。作業では指先が黒く汚れてしまいますけれど、一度やってみれば本当に簡単なことなので、ゴムの劣化に合わせて定期的にご自身で作業なさってはいかがですか?