雨の日の運転には不安があると感じてる方もいらっしゃることでしょう。
確かに、雨の日の運転は晴れの日とは違って、走行において悪い条件がいくつも重なります。
ゆえに不安が募るのもよく分かりますが、しかし、運転前にあらかじめ雨対策をしておけば心配を解消することができます。
まず、雨の日は視界が遮られることに不安があるので、ワイパーの動作確認は事前にん行っておきましょう。
基本動作の確認を行うことはもちろんですが、動かしてみてもし拭き取り状態が悪いようであれば、すぐに交換することをお勧めします。
ワイパーが正常に動くことは、雨の日の走行不安を一つ大きく解消するものとなりますので、必ずチェックしておきましょう。
また、窓ガラスを綺麗に拭いておくことも重要です。
これは一つには、汚れがついているとすぐに曇りやすくなってしまうからです。
できれば撥水コートしてクリアーな視界を確保しておくことをお勧めしますが、それができなくても窓ガラスを綺麗に拭いておくのは重要なことです。
さて、以上のようなケアを事前に行っておくだけでも、雨の日の走行はかなり快適なものになります。
いずれも基本的なチェックポイントになりますが、走行前に必ず確認しておきましょう。